シクラメン しおれる

シクラメンの育て方.net

シクラメン しおれるときは?

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


Cyclamen-sioreru001

シクラメンが突然しおれ、
葉や花がぐったりすることがあります

 

 

しおれる原因が、何なのかを見極めて、
シクラメンを回復させる方法をご紹介します。
*ガーデンシクラメンも共通の手当てをしてください。

 

 

[シクラメン しおれるときは?]

 

 

■水切れによるもの

 

シクラメンは、どちらかというと少し乾いた土を好みます。
ただし、土が乾燥しすぎてしまうと、
吸い上げる水分がなくなり、しなびたようになってしまいます。

 

底面給水の鉢の場合は、鉢皿部分に7~8割くらい、
常に水が入っているようにしておきましょう。

 

普通の鉢に植えている場合は、
土の表面が乾いたら、鉢底から水が出てくるまでたっぷりと水を与えます。

 

普通の鉢の場合は、鉢皿に出てきた余分な水は、
そのまま溜めたままにせず、捨てるようにします。
溜めたままにしておくと、根腐れの原因になるので注意します。

 

・対処方法
根腐れ以外が原因の時には、共通した対処方法があります。

まず、水切れが原因の場合は、一度水をたっぷりと与えます。

 

 

Cyclamen-sioreru002

水やりを忘れてしおれてしまったシクラメン

 

 

底面給水鉢の場合も、普通鉢と同じように上から水を与えます。
花、葉茎、球根には水をかけないようにします。

 

1.新聞紙を1枚用意します。

 

 

Cyclamen-sioreru005

2.花の部分は束にして、花茎を紐などで結んで立たせます

 

 

Cyclamen-sioreru003
3.用意した新聞紙を、シクラメンの鉢に巻きます。
4.日陰で様子を見ます。

 

シクラメンを巻く時は、
葉や花が隠れるくらいの高さになるように調節します。

 

また、葉や花を持ち上げるようにして新聞紙を巻くと、
効果が出やすくなります。

 

 

Cyclamen-sioreru004

このケースでは、半日くらいで回復しました♪

 

 

上記の簡単な対処方法でも戻らなかった場合は、
新聞紙を巻いた状態で、新聞紙に霧吹きで水をふきかけて湿らせます。

こうすることで、新聞紙の内側の湿度が高くなり、戻りやすくなります。

 

1日で戻らなかった場合は、
2日~3日同じことを繰り返して様子を見ましょう

 

 

■環境の変化によるもの

シクラメンを購入してきたり、いただいたりした直後、
ぐったりとしてしまうことがよくあります。

 

これは環境の変化によって、シクラメンがストレスを受けた結果です。
かといって、あまり心配する必要はありません。

 

・対処方法
シクラメンにとって暑すぎたり寒すぎたりする部屋であれば、
そのまま枯れてしまうことも稀にありますが、
たいていはすぐに元に戻ります。

 

 

■暑過ぎる、寒過ぎる

 

シクラメンは温度に左右されやすい植物です。
暑すぎたり、寒すぎたりすると、
葉や花茎がしおれたようになってしまうことがあります。

 

同じように、強風に当たった時も、似たような症状が出ます。
真冬に、暖房が入った部屋では暑すぎることがあり、
反対に、冬の窓辺は気温が低くなりすぎることがあります。

 

・対処方法
室温が10度~20度くらいになるように調節してあげましょう。

 

 

Cyclamen

花屋さんにガーデンシクラメンが並びはじめましたね

 

 

■根腐れによるもの

 

植えられている土の水はけが悪かったり、
普通鉢なのに鉢皿に水を溜めたままにしていると、
根腐れを起こすことがあります。

 

また、底面給水鉢の皿部分も1ヶ月に1度くらいは洗うと安心です。

 

根腐れを起こしてしまうと、
根から十分な水分を吸い上げることができなくなり、
葉や花もぐったりとしてしまいます。

 

植え替えなどの時に使う土は、
必ず水はけの良い清潔なものを選ぶようにしましょう。

 

・対処方法
根腐れが原因の場合は、まずカビが生えていないかをチェックします。
どこにもカビが見られず、球根を押しても弾力が残っている状態であれば、
回復する見込みがあります。

 

失敗する可能性もありますが、思い切って植え替えをします。
本来であれば植え替えの時期でない場合もありますが、
新しい水はけの良い土に植え替えることで、
それ以上悪化するのを防ぐことができることが多いです。

 

植え替えの時、根腐れを起こして黒く変色している根は、
必ず取り除くようにしましょう。

 

植え替えた後、明るい日陰で管理し、追肥を控えて様子をみましょう。
一時的に葉もほとんどない状態になることがありますが、
根と球根さえ生きていれば復活する可能性はあります。

 

水は土が乾いたら与えるようにし、養生させてあげましょう。
 

■参考
・シクラメン 育て方 温度は?

・ガーデンシクラメンの育て方



スポンサードリンク

 

タグ : 

シクラメンの育て方 Q&A

人気の記事