シクラメン 育て方

シクラメンの育て方.net

シクラメン 育て方 温度は?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


Gardencyclamen (1)

シクラメンが咲き続けないで枯れるのは、
温度管理のしかたに問題がある場合が多いです

 

 

最適な温度は何度くらいでしょうか?

シクラメンには、大きく3つのタイプに分けられます。

 

室内で管理する大型シクラメンミニシクラメン
戸外で管理できるガーデンシクラメン
そして原種シクラメンです。

 

室内で管理する大型・ミニシクラメンは、
暑さにも寒さにも弱いため、夏と冬の管理には注意が必要です。

 

ガーデンシクラメンと原種シクラメンは、
室内用に比べると耐寒性があるため、戸外で育てられます。

 

ただし、暑さや湿度には、どの品種も弱いので、
涼しく風通しの良い場所での栽培管理が必要となります。

 

 

Cyclamen1

大型シクラメンがいちばん繊細なので温度に注意が必要です

 

 

■シクラメン 育て方 温度は?

 

・大型シクラメン・ミニシクラメン
大型シクラメンやミニシクラメンのように、
主に室内で管理するタイプのシクラメンの場合、
15度~20度が一番適した気温となります。

 

冬の室内は意外と高温になり、20度を超えることも少なくありません。
25度くらいになると、シクラメンにとっては少し暑いくらいの室温です。

 

室温が高すぎると、花茎が伸びすぎて倒れてしまったり、
全体的にぐったりとしてしおれてしまったりします。

 

そのため、できれば20度くらいまでで、
あまり暑くならない場所に置いておくといいでしょう。

 

冬場は暖房器具の熱風が当たる場所もNGです。
また、夜に暖房を切った後、室温がぐっと下がってしまうことがあります。

 

特に窓際は、思っている以上に外気との差が少なく、
冷えてしまうことがあるので、夜は窓から離しておくようにします。

 

ただし、耐寒性がないといっても、
5度くらいあれば枯れることはありませんので、
夜間まで適温を保つ必要はありません。

 

シクラメンを室内で育てる場合は、
日中と夜間の気温差が10度くらいがちょうど良いとされます。

 

そのため、日中に20度の場所では、夜間は10度くらいが望ましいです。

反対に、夜間は5度まで下がるということであれば、
日中は15度くらいまでで抑えてあげるといいでしょう。

 

 

Gardencyclamen (2)

ガーデンシクラメンは寒さ・暑さに強く、

戸外の寄せ植えや花壇に最適です(2015年ベラノ ダークバイオレット

 

 

・ガーデンシクラメン
大型やミニサイズのシクラメンと違い、
耐寒性があるため、-5度まで耐えられると言われています。

 

それでも限界の温度が続けば、球根が傷みやすく、
花や葉が傷むので、できれば氷点下にならないようにします。

 

多少であれば霜に当たっても問題ありませんが、
腐葉土、わら、バークチップなぢで簡単に防寒しておくと、
冬の間に休みなく花を上げてくれるようになります。

 

夏は、風通しが良い半日陰で、水を切らさないようにすると、
じゅうぶん育ち、時には花も咲かせます。

 

 

Primitive cyclamen

原種シクラメンも温度差に強く育てやすいです

 

 

・原種シクラメン
ガーデンシクラメンと同様に、
耐寒性があるため、戸外で育てることができます。

 

ただし、冬は、やはり霜が続いたり、寒風に当たりすぎると、
球根や葉や花が傷んでしまむため、植え付ける場所は厳選しましょう。

 

鉢植えであれば、ベランダや軒下など、霜の当たらない場所を選びます。

原種にもいくつか品種がありますが、
夏は、どのようなタイプの品種であっても、
基本的には涼しい場所の方がよく育ちます。

 

冬は霜が当たらず寒風の当たらない場所、
夏は明るい日陰で風通しが良く、30度にならない場所が理想的です。
>>シクラメンを各種見てみる
[シクラメン] ブログ村キーワード

 

タグ :  

シクラメンの育て方 Q&A