シクラメン 育て方

シクラメンの育て方.net

ガーデンシクラメン 花が咲かない

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


gardenCyclamen030

ガーデンシクラメンを育てていると、
開花期なのに花が咲かないということがあります

 

 

購入してしばらくは咲いていたのに、
1か月ほどしたら花が咲かなくなることもあります。

 

夏越しさせて何年も育てている株であっても、
花が咲かなくなったと悩みむかたも多いです。

 

ガーデンシクラメンは、晩秋から春まで花を楽しめる貴重な植物です。
花が咲かない原因を探り、また開花させる方法をご紹介します。

 

 

[ガーデンシクラメン 花が咲かない]

 

 

◎まず状態をチェックする
ガーデンシクラメンの花が咲かない理由は、一つだけではありません。

 

それぞれの株の状態によって、理由が異なるので、
まずはどのような状態になってるかをチェックします。

 

ガーデンシクラメンの葉の中心部を広げて見ると、
球根の上に小さな新しい芽が、複数出ているのが見えます。

 

この芽の中には、葉と蕾があるのですが、
小さくても蕾がついているかどうかが重要なことです。

 

状態によっては、小さい蕾がついている場合もありますし、
蕾が一つもついていない場合もあります。

 

 

gardenCyclamen032

非休眠で夏越しさせたガーデンシクラメン(2015.12.03撮影)

 

 

■蕾があるのに花が咲かない

 

小さい蕾、中くらいの蕾など、どのようなサイズであっても、
ガーデンシクラメンに蕾があるのに花が咲かない原因は何でしょう?

 

・日照不足
ガーデンシクラメンは、太陽の光が大好きです。
特に開花期である冬から春の間は、日光が欠かせません。

 

日当たりの悪い場所で育てていると、
株の中心から育っている、新しい芽に光が届かず、
日照不足となり、新しい蕾や葉が育ちにくいのです。

 

株の表面部分は日当たりが良くても、葉が茂り過ぎて、
新芽に光が届いていない場合も、日照不足となります。

 

その場合は、葉組みをして、株の中心に空間を作ってあげましょう。
株の中心まで光が入るようになれば、日照不足も解消でき、
小さな蕾も健全に育ちます。
>>シクラメン 葉組み方法

 

・環境が悪かった
ガーデンシクラメンを買ってきて植え付けた後、
しばらくは咲いていたけれど、花が途切れてしまうことがあります。

 

その場合でも、新しい蕾が出ているのであれば、特に問題はありません。
本来は、次々と新しい蕾が出てきて、順番に開花するのですが、
途中、環境の変化などのため、蕾が枯れた可能性があります。

 

ただ、新しい蕾があれば、その後に安定した好環境に戻ったので、
新しい蕾が伸びてきている状態です。

 

途中で蕾が枯れてしまっていた時期があるため、
一時的に花も咲いていないということになります。

 

蕾が枯れた原因は、過湿や水切れ、肥料切れ、日照不足、
暑さに当たった、冷たい強風に当たったなどが考えられます。

 

現状で蕾ができているのであれば、
その蕾がきちんと開花できるよう、手入れをしてあげましょう。

 

 

gardenCyclamen033

夏越し3年目のガーデンシクラメン、これから開花していきます(2015.12.03撮影)

 

・開花にはまだ早い
購入したばかりの株ではなく、夏越しをした2年目以降の株の場合、
まだ開花する時期に、なっていない場合があります。

 

ガーデンシクラメンの非休眠株の場合、
早いと11月の下旬頃から蕾ができ花が咲いてきます。

 

ガーデンシクラメンの休眠株の場合、
芽が動き出すのが遅くなるため、
早くても開花は12月頃からになります。

 

休眠株は、年を越して1月頃から開花が始まるのが普通です。
遅ければ2月頃になることもあります。

 

蕾が出ている状態であれば、蕾が健康に育てば必ず開花します。
焦らず世話を続けて待ちましょう。
*ガーデンシクラメンは、非休眠株での夏越しが、比較的楽なので、
休眠させずに夏を乗り切ると開花も早く楽しめます。

 

 

■蕾がない・枯れている場合

 

ガーデンシクラメンの葉の中心を広げて見ると、
新しい蕾がまったく見えない場合の原因は何でしょう?

 

・開花期が終わった
春頃、そろそろ花期が終わるという頃になると、
やはり次に咲く蕾はつきにくくなります。

 

だいたい4月~5月頃まで咲いて、
その後は非休眠株であっても、
基本的には多くの花は咲きません。

次のシーズンを楽しみに待ちましょう。

 

 

Cyclamen-niwaue

ガーデンシクラメンの植え付け方 地植え

 

 

Cyclamen-hatiue

ガーデンシクラメンの植え付け方 鉢植え

 
・深植えした
ガーデンシクラメンは湿気に弱く、植え付ける時には、
球根が半分くらい見えるように植え付けるのが鉄則です。

 

球根が完全に土に埋まっているような深植えをしてしまうと、
株元から湿気によって腐ってきてしまうことがあります。

 

腐ってくると新しい芽を出すことができないため、
蕾がない状態となってしまいます。

 

そのまま放っておくと、花も咲かずに枯れてしまうので、
できるだけ早い段階で植え直しをしてあげましょう。

 

・球根が古い
ガーデンシクラメンを夏越しさせながら何年も育てていると、
ある程度の年数で、球根が老化して開花しなくなります。

 

老化した球根は、リフレッシュさせることができません。
よくある品種であれば、また新しい株を購入しても良いでしょう。

 

もし気に入っている株であれば、少し衰えてきたなと感じたら、
早いうちに種をとって、種から育ててみるのも楽しみです。

 

ただし、もとのガーデンシクラメンと、
まったく同じ花が咲くとは限りません。

 

 

gardenCyclamen031

栽培環境が良いと夏越しした株でも、12月頃から次々と開花します

 

 

・栽培環境が悪い
ガーデンシクラメンの新芽が育たない、
一番の理由は、日照不足です。

 

さらに、

 

・何度も水切れを起こした
・湿度の高い環境に置いていた
・暑すぎる場所に置いていた
・肥料が少ない・多すぎる

 

など、栽培環境が悪い状態だと、花芽も育ちません。

 

どれも株自体が急激に枯れてしまうことはなくても、
花を咲かせるところまでいかない場合が多いです。

 

ガーデンシクラメンの基本の手入れは、
ていねいに忘れずに行います。
>>ガーデンシクラメンの育て方

 

■参考
・ガーデンシクラメンの育て方 12月

◎ガーデンシクラメン 寄せ植え

◎ガーデンシクラメン 寄せ植え 簡単な作り方

 

タグ : 

シクラメンの育て方 Q&A

ガーデンシクラメン 用土

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


gardenCyclamen-white1000 (2)

ガーデンシクラメンを育てる時に、
用土の質や選び方は、とても大切なことです

 

 

庭植え、プランター、鉢植えなどでも、
ガーデンシクラメンに適した用土を使うと、
とても元気に育ってくれます。

 

 

[ガーデンシクラメン 用土]

 

 

■ガーデンシクラメンが好む用土は?

 

ガーデンシクラメンも大型のシクラメンと同様に、
水はけの良い清潔な用土を好みます。

 

酸性土は苦手なので、花壇など庭植えにする場合は、
苦土石灰を加えて調整しておきましょう。

 

ガーデンシクラメンは、比較的丈夫な植物ですが、
古土を使うと病気に感染することがあるので、
できる限り新しい用土を使うことをおすすめします。

 

元肥は、緩効性肥料を規定量の半分~7割程度漉き込みます。

 

 

■用土を自作する場合

 

庭植え、プランター、鉢植えに共通した配合です。

 

1.小粒の赤玉土6+腐葉土4
2.小粒の赤玉土3+細粒の日向土3+腐葉土4

 

1.2.のどちらも水はけがよく、通気性にも優れています。

 

◎庭植えの場合
苗を植え付ける前に、植え付ける場所の土を掘り上げて、
上記の赤玉土、腐葉土の配合土を入れることで、
ガーデンシクラメンに合った土で育てることができます。

 

もし庭植えで、新しい土に入れ替えず、そのままの土を使う場合は、
植え付ける2週間ほど前までに土を作っておきます。

 

植え付ける場所を20cmくらいの深さに掘り上げてほぐし、
ゴミなどを取り除きます。

 

そこに1㎡あたり腐葉土適量と苦土石灰100gを、
加えてよく混ぜ、穴に戻します。

 

2週間くらい経った頃から、苗の植え付けが可能になります。

 

 

gardenCyclamen

ガーデンシクラメンの寄せ植えも「鉢」の用土と同じでOKです

 

 

◎鉢の場合
普通鉢の場合も、上記の1.2.の配合がおすすめです。
9月上旬から植え付けられます。

 

もし、植え付けが11月中旬を過ぎる場合は、
「2.小粒の赤玉土3+細粒の日向土3+腐葉土4」が、
水はけが良いのでお勧めです。

 

元肥は、緩効性肥料を規定量の半分~7割程度、
追肥は液体肥料を水やりのかわりに与えます。

 

◎底面給水鉢の場合
底面給水鉢も同様の用土でだいじょうぶですが、

丁寧に植え付ける場合は、もう一工夫してみましょう。

 

不織布などから吸い上げた水を、

鉢の中全体にまんべんなく行きわたらせるため、

細かく砕いたパーライトを入れます。

 

全体の1割くらいの量のパーライトを加えてよく混ぜ、植え付ける時に使います。

 

 

gardenCyclamen-yodo

専用の培養土も販売されています

 

 

■市販の培養土は?

 

ガーデンシクラメンが育つのにちょうどよい状態に配合された、
培養土が各社から販売されています。

 

「ガーデンシクラメン シクラメンの土」などという名前で、
園芸店、ネット、ホームセンターなどでも扱っています。

 

初心者の方や、少ない量を育てたい方などは、
専用の培養土を使うと間違いがありません。

 

地植えの場合、植え付ける場所の土を掘り返してほぐした後、
全体の3割くらいの専用培養土を混ぜると、最適な良い土になります。

 

■参考
・シクラメン 育て方 温度は?
・シクラメン 室内の育て方は?
・シクラメンの育て方
・ガーデンシクラメンの育て方
◎ガーデンシクラメン 寄せ植え

◎ガーデンシクラメン 寄せ植え 簡単な作り方

 

タグ : 

シクラメン 用土 肥料

ガーデンシクラメン 苗 通販

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


gardenCyclamen

ガーデンシクラメンの苗は、ホームセンターや園芸店でも売られています、
しかし、お店の手入れや入荷先が良くない場合は、良苗がないこともあります

 

 

そんな時は、ネット通販を活用しています。

ネット通販では珍しいガーデンシクラメンや高級品種などに出会えます。

 

自身でも購入した、良心的で良苗を販売しているショップを厳選して紹介します。

 

 

■ガーデンシクラメン 苗 通販

 

◎園芸ネット プラス

一般的な草花の苗や果樹苗はもちろん、
クリスマスローズやクレマチス、バラなどの取り扱いもあります。

 

パンジーやビオラなどのよくある花も、少し珍しい品種を取り扱っているので、
近くの店舗で見つからなかった品種が見つかるかもしれません。

 

取り扱っているガーデンシクラメンの品種もとても豊富です。
中でも注目なのは、フランスのモレル社が作った「オリガミ」という品種です。
花自体は小さめだけれど、個性的な形をしていて、花の上がりがとても良いそうです。

 

その上、花が傷みに強いのが魅力的です。
ガーデンシクラメンの性質もきちんとあるため、室内・戸外に関わらず育てることができます。

 

他にも八重咲きのガーデンシクラメンがあります。
色はピンク・ローズ・ディープレッドがあり、
1株でも豪華ですが、複数株かためて植え付ければ、とても見栄えがしそうです。

 

今ならクリスマス特集として、クリスマスにぴったりな、
オーナメントや飾り、寄せ植えなどの販売もあります。

 

◎千草園芸

一年草や宿根草、観葉植物、庭木、園芸資材など、
ガーデニングに関わる幅広い商品を取りそろえているお店です。

 

珍しい品種があるわけではありませんが、
10個セットや24個セットなど、お得なセット販売があります。

 

特に注目は、1人1セット限りですが、
ガーデンシクラメン3号ポット3個セットで税込み486円という商品です。

 

1個あたり162円と、
3号ポットのガーデンシクラメンとしては格安のお値段です。

 

 

Cyclamen

花芽が次々と上がってくるのが楽しみです

 

 

◎花とハーブの生産直売 みやしかえんオンラインショップ

季節の花苗や果樹苗、寄せ植えから、

 

プレゼント用のフラワーアレンジまで、広く取り扱っています。
こちらで販売されているガーデンシクラメンは、

冬の生育が良いのはもちろんのこと、夏の暑さにも強いのがウリです。

 

一般的には、花は春まで咲いて、

その後、葉がなくなり休眠に入ったり、葉のみ残した状態で夏を越したりします。

 

ところが、こちらのガーデンシクラメンは、

暑さに強い性質があるため、初夏まで花を咲かせることができました。

 

冬よりも夏越しが難しいとされてるガーデンシクラメンですが、

暑さに強い性質があるならば、夏越しも夢ではありません。

 

夏越しをさせたガーデンシクラメンは、

球根が生長しているため、花や葉の数が増え、立派になります。

 

ガーデンシクラメンを何年も楽しむためには、

しっかりとした元気の良い苗であることが重要です。

 

◎緑の風yamashoku

季節の花苗や観葉植物を中心に取り扱っているお店です。
花苗は20ポットや40ポットなど、

 

まとめセットの販売があるので、大量買いをしたい時には重宝しそうです。
ガーデンシクラメンは、一般的なものから少し珍しいものまで販売されています。

 

注目したいのは、葉に斑が入っているガーデンシクラメンです。
一般的なガーデンシクラメンの葉にも斑は入っていますが、

 

それとはまったく違った斑が入っています。
斑の入り方や花色には個体差があるとのことなので、

 

実際に届いて育ててみるまで、

どのような葉と花をしているのか分からないのが楽しそうです。

 

他とは少し違うガーデンシクラメンを探しているのであれば、

一度試してみるのも一興かもしれません。

 

■参考
・シクラメン 育て方 温度は?
・シクラメン 室内の育て方は?
・シクラメンの育て方
・ガーデンシクラメンの育て方
◎ガーデンシクラメン 寄せ植え

 

タグ :  

シクラメン

ガーデンシクラメン 苗の選び方

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


gardenCyclamen (2)

いろいろな苗を見て観る目を育てるのもいいですね

 

 

■ガーデンシクラメン 苗の選び方

 

ガーデンシクラメンの苗を選ぶ時、
チェックするポイントがいくつかあります。

 

 

sikuranaeerabi

 

 

◎ガーデンシクラメン 良い苗の選び方
1.葉の枚数が多く大きさがそろっている
2.花、蕾が多く球根にも新しい蕾が多数ついている
3.球根や葉が黄ばんでいたりカビが生えていない
4.葉や花に変色や変形がない
5.品種が明記されている

 

 

蕾がたくさんついている、葉がたくさんついている、
球根や葉にカビが生えていないなど、
室内で育てるシクラメンと共通した点も多くあります。

 

ガーデンシクラメンは、室内で育てるシクラメンよりも、
耐寒性があるため、屋外で育てられることが多い植物です。

 

つまり、ガーデンシクラメンとして売られている株であっても、
その中でもできるだけ耐寒性・耐暑性の強い株を選ぶのが得策です。

 

さらに、プロの生産者が教えてくれた、
苗の選び方の3つのコツをご紹介します。

 

 

■ガーデンシクラメン 苗の選び方の3つのコツ

 

1.葉先が傷んでいない株
葉の先が傷んでいるものは、寒さに当たった可能性があります。
外で育てるガーデンシクラメンは、
本来であればある程度は寒さに耐性があります。

 

ところが、まだ真冬にならない時期に、葉先が寒さで傷んでいるとなれば、

耐寒性があまりない可能性があります。

 

ガーデンシクラメンとして売られているものでも、
ハウスなど暖かい場所で育てられていることがあります。
その場合、通常は段々と寒い場所に慣らして行きます。

 

しかし、暖かいハウスから突然寒い戸外に出されてしまった苗は、
いちばん大切な時の、生長も悪く葉先が傷んでしまいます。

 

寒くなる晩秋に、戸外で並べられていても、
葉先の傷んでいないものは、安心して購入することができます。

 

 

hasaki

購入するとき、花ばかり見てしまいますが、葉や茎も観察しましょう

 

 

2.根の張り具合が良い
根がしっかりと張っている株は、
それだけ外からのストレスに耐えられる力がついています。

 

ただ、店頭に並んだ状態では、
ポットの中まで根の張り具合を確かめることはできませんね。

 

ポットの底を覗いて、根が見えればいいのですが、
しっかりと根を張っていても、穴から根が見えないことがあります。

 

ガーデンシクラメンの苗をよ~く見てみると、
ポット苗であっても、使われている土が違うことが分かります。

 

ピートモスなど、軽い土を中心に植えられている苗と、
赤玉土や腐葉土が中心の重い土に植えられている苗があります。

 

どちらかというと、重い土で育っている苗の方が、
根の伸びが強く、よく張っていることが多いのだそうです。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

hanabira

透明感がある花びらの品種は耐寒性に強いようです

 

 

3.花びらの薄い
花びらが薄く、少し硬めでカサカサしているものは、
他のガーデンシクラメンよりも耐寒性が強い場合が多いです。

花が枯れてしまっているわけでもないのに、
花びらが薄く硬いのは、それだけ水分が少ないということになります。

ガーデンシクラメンが寒さで傷んでしまうのは、
中の水分が凍ってしまうことが主な原因です。

一般的に、物の中の水分が凍ると、水が膨張して細胞壁が壊れ、
植物であれば組織が壊れて、枯れてしまうことになります。

水分が少ないのに元気に開花するということは、
それだけ寒さに影響されにくいということになるため、

他の品種に比べると寒さに強いということになります。

花びら程度であれば、店頭に並んだものも、
少し触ってみることができるので、一度試してみてください。

元気でよく育つ苗を選び、真冬や真夏に負けない株に育てましょう。
>>シクラメンを各種見てみる
[シクラメン] ブログ村キーワード

 

タグ :  

シクラメン 苗 種