シクラメン 育て方

シクラメンの育て方.net

ガーデンシクラメン 用土

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


gardenCyclamen-white1000 (2)

ガーデンシクラメンを育てる時に、
用土の質や選び方は、とても大切なことです

 

 

庭植え、プランター、鉢植えなどでも、
ガーデンシクラメンに適した用土を使うと、
とても元気に育ってくれます。

 

 

[ガーデンシクラメン 用土]

 

 

■ガーデンシクラメンが好む用土は?

 

ガーデンシクラメンも大型のシクラメンと同様に、
水はけの良い清潔な用土を好みます。

 

酸性土は苦手なので、花壇など庭植えにする場合は、
苦土石灰を加えて調整しておきましょう。

 

ガーデンシクラメンは、比較的丈夫な植物ですが、
古土を使うと病気に感染することがあるので、
できる限り新しい用土を使うことをおすすめします。

 

元肥は、緩効性肥料を規定量の半分~7割程度漉き込みます。

 

 

■用土を自作する場合

 

庭植え、プランター、鉢植えに共通した配合です。

 

1.小粒の赤玉土6+腐葉土4
2.小粒の赤玉土3+細粒の日向土3+腐葉土4

 

1.2.のどちらも水はけがよく、通気性にも優れています。

 

◎庭植えの場合
苗を植え付ける前に、植え付ける場所の土を掘り上げて、
上記の赤玉土、腐葉土の配合土を入れることで、
ガーデンシクラメンに合った土で育てることができます。

 

もし庭植えで、新しい土に入れ替えず、そのままの土を使う場合は、
植え付ける2週間ほど前までに土を作っておきます。

 

植え付ける場所を20cmくらいの深さに掘り上げてほぐし、
ゴミなどを取り除きます。

 

そこに1㎡あたり腐葉土適量と苦土石灰100gを、
加えてよく混ぜ、穴に戻します。

 

2週間くらい経った頃から、苗の植え付けが可能になります。

 

 

gardenCyclamen

ガーデンシクラメンの寄せ植えも「鉢」の用土と同じでOKです

 

 

◎鉢の場合
普通鉢の場合も、上記の1.2.の配合がおすすめです。
9月上旬から植え付けられます。

 

もし、植え付けが11月中旬を過ぎる場合は、
「2.小粒の赤玉土3+細粒の日向土3+腐葉土4」が、
水はけが良いのでお勧めです。

 

元肥は、緩効性肥料を規定量の半分~7割程度、
追肥は液体肥料を水やりのかわりに与えます。

 

◎底面給水鉢の場合
底面給水鉢も同様の用土でだいじょうぶですが、

丁寧に植え付ける場合は、もう一工夫してみましょう。

 

不織布などから吸い上げた水を、

鉢の中全体にまんべんなく行きわたらせるため、

細かく砕いたパーライトを入れます。

 

全体の1割くらいの量のパーライトを加えてよく混ぜ、植え付ける時に使います。

 

 

gardenCyclamen-yodo

専用の培養土も販売されています

 

 

■市販の培養土は?

 

ガーデンシクラメンが育つのにちょうどよい状態に配合された、
培養土が各社から販売されています。

 

「ガーデンシクラメン シクラメンの土」などという名前で、
園芸店、ネット、ホームセンターなどでも扱っています。

 

初心者の方や、少ない量を育てたい方などは、
専用の培養土を使うと間違いがありません。

 

地植えの場合、植え付ける場所の土を掘り返してほぐした後、
全体の3割くらいの専用培養土を混ぜると、最適な良い土になります。

 

■参考
・シクラメン 育て方 温度は?
・シクラメン 室内の育て方は?
・シクラメンの育て方
・ガーデンシクラメンの育て方
◎ガーデンシクラメン 寄せ植え

◎ガーデンシクラメン 寄せ植え 簡単な作り方

 

タグ : 

シクラメン 用土 肥料

シクラメンの用土

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


Cyclamen011

じょうずに育てると来シーズンも開花します

 

 

シクラメンを植え替える時、絶対に必要なものが用土です。
用土によっては、シクラメンに合わずに枯れてしまったり、
反対にあうものであれば、とても元気に育ち開花もよくなります。

 

自分で配合した土にシクラメンを植え付け、
元気に立派に育つと、とても嬉しいものです。

 

最近ではシクラメン専用の培養土も販売されていますので、
初心者の方はそれを使うととても便利です。

*シクラメンの植え替えは、通常夏越しした9月に行います。

 

 

Cyclamennotuti

花ごころ ガーデンシクラメン・シクラメンの土 税込 972 円

 

 

[シクラメンの用土]

 

 

■シクラメンが好む用土

 

シクラメンは、基本的には、
水はけ通気性が良い清潔な土を好みます。

 

土が湿気た状態が長く続いていると、
球根や根が腐ることがあります。

 

また、シクラメンは灰色カビ病にかかることも多く、
これも過湿が原因で起こりやすいので、過湿には十分注意します。

 

シクラメンが過ごしやすい、根を伸ばしやすい、
と感じられる土を作ってあげることが大切です。

 

 

■用土の配合例

 

ここでは、簡単な用土の配合例と、
少し根腐れの傾向がある株への用土の配合例をご紹介します。

 

 

Cyclamen-yodo (2)

・基本の配合
基本的には、やはり水はけを考えたシンプルな配合がおすすめです。

 

小粒赤玉土:6
腐葉土:4

 

これだけです。
このふたつをよく混ぜ、
元肥を足してさらによく混ぜてから、植え替えに使います。

 

元肥には、粒状の緩効性肥料を入れるようにしましょう。
肥料の袋に記載されている、
元肥としての一般的な量の約3分の2を加えるとちょうどよくなります。

 

 

Cyclamen-yodo (1)

・根が傷んだ株に使う配合
植え替えの際、鉢底に近い根が黒く腐っているような場合、
これは、元の土の水はけが悪く、根が傷んでしまっている状態です。

 

この場合は、新しい根が伸びるまで養生させるため、
基本の配合よりもさらに水はけを良くなるような配合にします。

 

小粒赤玉土:3
細粒日向土or小粒軽石:3
腐葉土:4

 

こちらは日向土か軽石を入れることで、
水はけと通気性が増した配合になっています。

根は傷んでいるため、元肥としての緩効性肥料は加えません。

 

 

■シクラメンの用土での注意

 

シクラメンに使う用土に関して、水はけ以外に少し注意しておくことがあります。
注意点はたった3つで、どれも大したことのない事のように思えますが、

シクラメンにとっては大切なことなので、忘れないようにしましょう。

 

1.古土は使わない
園芸をしていると、古土ができてしまいます。
もちろん、その古土を消毒して、
新しく堆肥や腐葉土、赤玉土などを加えると再生土に変身します。

 

ただし、再生土でも大丈夫な植物と、そうでない植物があります。
シクラメンは再生度を使わない方が良い植物のひとつです。

 

シクラメンは根から病気に感染することが多く、
古土には病気の原因菌が潜んでいる可能性があります。

 

それはどれだけ消毒をしていても消えることのない可能性なので、
シクラメンを健康に育てたいと思うのであれば、
再生土であっても使うべきではありません。

 

近日は、シクラメン用の培養土も販売されています。
たとえシクラメン専用の培養土であったとしても、
一度別のシクラメンに使った土は使わないようにしましょう。

 

2.赤玉土・軽石は小粒を使う
水はけを良くするために、配合する土の粒が大きいものを選ぶと、
かえって、水はけが悪くなる場合があります。

 

赤玉土や軽石などを、粒の大きいものを使うと隙間がたくさんできます。

隙間が大きすぎると、堆肥や腐葉土など、
他の細かいものが隙間に入り込んでしまいます。

 

隙間に粉塵のような細かいものが入り込んでしまうと、
隙間は埋まってしまい、水はけは悪くなってしまうのです。

 

また、隙間が大きいと、根の張りも悪くなるので、
小粒の赤玉土や軽石を使うようにします。

 

 

Cyclamen412

少しわがままですが、花芽が上がってきたら嬉しいです

 

 

3.堆肥よりは緩効性肥料を
用土を作る時に、堆肥を配合する場合は、少し注意が必要です。
堆肥の中には、完全に発酵しているものと、未発酵のものがあります。

 

完全に発酵し終わっている堆肥であれば、それ以上発酵することはありません。
反対に、未発酵の堆肥は、気温が上がる初夏~夏に発酵を始めてしまいます。

 

発酵が始まると、土が高温になったりガスが発生して根や球根が傷みます。
堆肥より粒状の緩効性肥料を用いるほうが安心です。

>>シクラメンの肥料

 

タグ : 

シクラメン 用土 肥料

シクラメンの肥料

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


Cyclamen

シクラメンの開花を長くいっぱい楽しみ、
翌年も咲かせるのに大切なもののひとつは肥料です

 

 

必要な時期に、適した肥料を与えることで、新しい花や葉が増え、
病気にかかりにくい健康な株に育てることができます。

 

こちらでは、大型のシクラメンの肥料についてご紹介します。
ガーデンシクラメン、原種系については、後に記事にいたします。

 

 

[シクラメンの肥料]

 

 

■シクラメンに肥料が必要な時期

 

シクラメンには、生育サイクルがあります。
葉が茂り、花を咲かせる生育期と、
花がなく葉だけになったり、葉も花もない休眠期です。

 

・生育期
生育期は、新しい葉や蕾を作っては伸ばし続ける時期で、
根も同様のバランスで旺盛に伸びる時期です。

 

だいたい9月頃~翌年の5月頃までは生育期とされているので、
この期間は肥料が切れないようにする必要があります。

 

肥料が切れると、花数が極端に少なくなる、
葉の色が悪くなるなどの症状が出ます。

 

・休眠期
花が落ち着いてくる5月頃から、シクラメンは休眠期に入ります。
環境によって、葉を残した状態で夏越しをしたり、
葉もなくなって完全に休眠状態になったりします。

 

完全に休眠している状態であれば、
水も肥料も不要となるため、追肥は必要ありません。

 

葉だけが残った状態になった場合は、
生育期よりも肥料を減らして与える必要があります。

 

 

Cyclamen3

元気なシーズン中は、次々と花芽が上がります

 

 

■肥料の効き方

肥料の中には、窒素・リン酸・カリという成分が含まれています。
この3要素の配合率は、肥料の種類によって様々です。

 

配合率によって、シクラメンに合う肥料と合わない肥料があります。
配合率は肥料の袋に記載されていますので、
よく確認してから購入・使用するようにしましょう。

 

 

hiryo

 

 

・肥料の3要素の効果
窒素:
新芽の発生を促し、葉数を増やします。
葉や花の色を良くし、大きい花を咲かせる効果もあります。

 

リン酸:
花つきを良くし、根を伸ばします。

 

カリ:
細胞を丈夫にし、病気や環境の変化に強い株を作ります。
根を丈夫にする効果もあるため、暑さや寒さに耐えられる力がつきます。

 

一見すると窒素が最も重要な成分に見えますが、
実はそうではありません。

 

シクラメンで一番楽しみたいのは、やはり花です。
花つきを良くすることは、
長期間安定して花を咲かせることにつながります。

 

また、夏や冬、シクラメンにとって厳しい環境になった時、
その環境に耐えられる株を作る効果のあるカリも大切な要素です。

 

窒素は花色や葉の数を増やすという重要な役割がありますが、
窒素が多い肥料ばかりを与えてると、
葉ばかりが茂って花つきが悪くなります。

 

シクラメンに与える肥料は、
リン酸やカリが少し多めのものを選ぶのが良いです。

 

 

■シクラメンの肥料の使い分け

 

シクラメンを育てる時に必要なのは、元肥と追肥です。
また、肥料には即効性のものと、ゆっくりと効く緩効性のものがあります。

 

さらに液状やタブレット状、顆粒など、形状にも種類があります。

肥料売り場にはたくさんの種類の肥料が置かれていて、
どれを買っていいものか悩むこともあるでしょう。

 

元肥と追肥、それぞれの時期に合わせた肥料を与えることがポイントです。

 

・元肥
シクラメンを植え付けたり、植え替えをしたりする時に必要な肥料です。
最近では、専用の培養土もあるので、
もし手に入るのであれば、専用培養土を使うのも便利です。

 

自分で土を配合して用土を作る場合は、元肥として肥料を入れます。
この時使う肥料は、粒状のものをお勧めします。

 

 

kankouseihiryo

緩効性肥料マイガーデン~植物全般用【元肥・追肥】C)Hana Uta 米沢園芸 楽天市場店
粒状 緩効性肥料

 

 

粒状の肥料:

粒状肥料は、用土と混ざりやすいので、扱いやすいです。

植え替えをした後のシクラメンは、根を伸ばす必要があるため、
リン酸が多めのものを使います。

 

肥料には即効性のあるものもありますが、
即効性のある肥料は、すぐに強い肥料成分が水に溶けだし、
根を傷めてしまう原因となります。

 

必ずゆっくりと効く、緩効性タイプの肥料を選んでください。

 

植え替え時に、根が腐って傷んだ状態になっていた場合は、
元肥は入れずに用土だけを使って植え替えます。

 

・追肥
追肥をする時は、粒状のものよりも、
液状かタブレット状のものが便利です。

 

特に生育期に与える追肥は、タブレット状が扱いやすいです。
反対に、夏越しをしている間に与える肥料は、
濃度を自由に調整できる液体肥料がいいでしょう。

 

 

ekitaihiryo
ハイポネックス キュート 液体肥料 C)ケンコーコム
 

液体肥料:
液体肥料は、カリかリン酸が多めのものを選びます。
1000倍希釈が標準の肥料を使う場合、生育期は1000倍に希釈したものを、
1週間に1回与えるようにします。

 

シクラメンの花がない夏の間は、希釈を2000倍にして与えるようにします。
株が完全に休眠している場合は、追肥の必要はありません。

 

追肥のスタートは、植え替えたものであれば、
植え替え後から2週間~3週間経ち、根が伸びて安定してからにします。

 

購入してきたばかりの、すでに花が咲いている株の場合は、
家の環境に慣れた、購入1週間後から追肥すると元気でいてくれます。

 

 

jyozaihiryo
錠剤型 緩効性肥料 C)Berrys Life 楽天市場店

 

 

タブレット状の肥料:
タブレット(錠剤)状の肥料は、種類にもよりますが、
だいたい2か月を目安に与えるようにします。

 

窒素・リン酸・カリは、同等のものかリン酸が多めのものを選びます。

2か月経って追肥をする時、前回与えた肥料が残っている場合は、
それを取り除いて新しい肥料を置きます。

 

また、肥料を置く場所は、球根の近くではなく、
球根から離れた、鉢の縁の側に置きます。

 

シクラメンの追肥のスタートは、購入したばかりの開花株の場合は、
購入後1週間してからです。

 

植え替えをしたものは、しっかりと根が張ってから与えるため、
植え替え後1か月経ってから追肥を始めるタイミングが良いです。
>>シクラメンを各種見てみる
[シクラメン] ブログ村キーワード

 

タグ : 

シクラメン 用土 肥料