シクラメン 育て方

シクラメンの育て方.net

ガーデンシクラメン 花が咲かない

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


gardenCyclamen030

ガーデンシクラメンを育てていると、
開花期なのに花が咲かないということがあります

 

 

購入してしばらくは咲いていたのに、
1か月ほどしたら花が咲かなくなることもあります。

 

夏越しさせて何年も育てている株であっても、
花が咲かなくなったと悩みむかたも多いです。

 

ガーデンシクラメンは、晩秋から春まで花を楽しめる貴重な植物です。
花が咲かない原因を探り、また開花させる方法をご紹介します。

 

 

[ガーデンシクラメン 花が咲かない]

 

 

◎まず状態をチェックする
ガーデンシクラメンの花が咲かない理由は、一つだけではありません。

 

それぞれの株の状態によって、理由が異なるので、
まずはどのような状態になってるかをチェックします。

 

ガーデンシクラメンの葉の中心部を広げて見ると、
球根の上に小さな新しい芽が、複数出ているのが見えます。

 

この芽の中には、葉と蕾があるのですが、
小さくても蕾がついているかどうかが重要なことです。

 

状態によっては、小さい蕾がついている場合もありますし、
蕾が一つもついていない場合もあります。

 

 

gardenCyclamen032

非休眠で夏越しさせたガーデンシクラメン(2015.12.03撮影)

 

 

■蕾があるのに花が咲かない

 

小さい蕾、中くらいの蕾など、どのようなサイズであっても、
ガーデンシクラメンに蕾があるのに花が咲かない原因は何でしょう?

 

・日照不足
ガーデンシクラメンは、太陽の光が大好きです。
特に開花期である冬から春の間は、日光が欠かせません。

 

日当たりの悪い場所で育てていると、
株の中心から育っている、新しい芽に光が届かず、
日照不足となり、新しい蕾や葉が育ちにくいのです。

 

株の表面部分は日当たりが良くても、葉が茂り過ぎて、
新芽に光が届いていない場合も、日照不足となります。

 

その場合は、葉組みをして、株の中心に空間を作ってあげましょう。
株の中心まで光が入るようになれば、日照不足も解消でき、
小さな蕾も健全に育ちます。
>>シクラメン 葉組み方法

 

・環境が悪かった
ガーデンシクラメンを買ってきて植え付けた後、
しばらくは咲いていたけれど、花が途切れてしまうことがあります。

 

その場合でも、新しい蕾が出ているのであれば、特に問題はありません。
本来は、次々と新しい蕾が出てきて、順番に開花するのですが、
途中、環境の変化などのため、蕾が枯れた可能性があります。

 

ただ、新しい蕾があれば、その後に安定した好環境に戻ったので、
新しい蕾が伸びてきている状態です。

 

途中で蕾が枯れてしまっていた時期があるため、
一時的に花も咲いていないということになります。

 

蕾が枯れた原因は、過湿や水切れ、肥料切れ、日照不足、
暑さに当たった、冷たい強風に当たったなどが考えられます。

 

現状で蕾ができているのであれば、
その蕾がきちんと開花できるよう、手入れをしてあげましょう。

 

 

gardenCyclamen033

夏越し3年目のガーデンシクラメン、これから開花していきます(2015.12.03撮影)

 

・開花にはまだ早い
購入したばかりの株ではなく、夏越しをした2年目以降の株の場合、
まだ開花する時期に、なっていない場合があります。

 

ガーデンシクラメンの非休眠株の場合、
早いと11月の下旬頃から蕾ができ花が咲いてきます。

 

ガーデンシクラメンの休眠株の場合、
芽が動き出すのが遅くなるため、
早くても開花は12月頃からになります。

 

休眠株は、年を越して1月頃から開花が始まるのが普通です。
遅ければ2月頃になることもあります。

 

蕾が出ている状態であれば、蕾が健康に育てば必ず開花します。
焦らず世話を続けて待ちましょう。
*ガーデンシクラメンは、非休眠株での夏越しが、比較的楽なので、
休眠させずに夏を乗り切ると開花も早く楽しめます。

 

 

■蕾がない・枯れている場合

 

ガーデンシクラメンの葉の中心を広げて見ると、
新しい蕾がまったく見えない場合の原因は何でしょう?

 

・開花期が終わった
春頃、そろそろ花期が終わるという頃になると、
やはり次に咲く蕾はつきにくくなります。

 

だいたい4月~5月頃まで咲いて、
その後は非休眠株であっても、
基本的には多くの花は咲きません。

次のシーズンを楽しみに待ちましょう。

 

 

Cyclamen-niwaue

ガーデンシクラメンの植え付け方 地植え

 

 

Cyclamen-hatiue

ガーデンシクラメンの植え付け方 鉢植え

 
・深植えした
ガーデンシクラメンは湿気に弱く、植え付ける時には、
球根が半分くらい見えるように植え付けるのが鉄則です。

 

球根が完全に土に埋まっているような深植えをしてしまうと、
株元から湿気によって腐ってきてしまうことがあります。

 

腐ってくると新しい芽を出すことができないため、
蕾がない状態となってしまいます。

 

そのまま放っておくと、花も咲かずに枯れてしまうので、
できるだけ早い段階で植え直しをしてあげましょう。

 

・球根が古い
ガーデンシクラメンを夏越しさせながら何年も育てていると、
ある程度の年数で、球根が老化して開花しなくなります。

 

老化した球根は、リフレッシュさせることができません。
よくある品種であれば、また新しい株を購入しても良いでしょう。

 

もし気に入っている株であれば、少し衰えてきたなと感じたら、
早いうちに種をとって、種から育ててみるのも楽しみです。

 

ただし、もとのガーデンシクラメンと、
まったく同じ花が咲くとは限りません。

 

 

gardenCyclamen031

栽培環境が良いと夏越しした株でも、12月頃から次々と開花します

 

 

・栽培環境が悪い
ガーデンシクラメンの新芽が育たない、
一番の理由は、日照不足です。

 

さらに、

 

・何度も水切れを起こした
・湿度の高い環境に置いていた
・暑すぎる場所に置いていた
・肥料が少ない・多すぎる

 

など、栽培環境が悪い状態だと、花芽も育ちません。

 

どれも株自体が急激に枯れてしまうことはなくても、
花を咲かせるところまでいかない場合が多いです。

 

ガーデンシクラメンの基本の手入れは、
ていねいに忘れずに行います。
>>ガーデンシクラメンの育て方

 

■参考
・ガーデンシクラメンの育て方 12月

◎ガーデンシクラメン 寄せ植え

◎ガーデンシクラメン 寄せ植え 簡単な作り方

 

タグ : 

シクラメンの育て方 Q&A

シクラメン 水やりは?

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


Cyclamen002 (2)

シクラメンは、過湿や水切れで枯れることが多いので、
水やりが難しいと感じるかたも多いようです

 

 

しかし、水やりの基本はとても簡単で、良い栽培環境を保つために、
少し工夫する、そして夏越しに注意するだけで、
元気に育ち、翌シーズンも開花を楽しむことができます。

 

シクラメンの水やりのコツをご紹介します。

 

 

[シクラメン 水やり]

 

 

teimenkyusuibati

底面給水鉢の水の与え方

 

 

■底面給水鉢の水やり

 

購入してきたばかりのシクラメンは、
底面給水の鉢に植えられていることが多いです。

 

底面給水鉢は、鉢本体と鉢皿とが組み合わされた状態の鉢で、
鉢の底から不織布などの給水帯が伸びていて、
鉢皿に溜めた水を吸い上げる仕組みになっています。

 

鉢皿の中の水を切らさない限りは水切れを起こすことがなく、
なおかつ土がある程度湿っていれば、
余計な水分を吸い上げることがないので、加湿の心配も減ります。
*夏季は、鉢土の温度が上がり根腐れしやすいので注意します。

 

水の与え方は、とても簡単です。

鉢皿と鉢との間に、水差しの先端が入るくらいの穴があいています。
この穴から、鉢皿の三分の二くらいまでの高さまで水を入れます。

 

鉢皿は鉢にはめ込むようになっているので、
鉢の底が鉢皿のてっぺんより少し内側まで入っています。

 

水を与えた時、鉢の底が水に触れないように注意します。
鉢底が水に触れると、そこから直接土に水が入り込るため、
加湿状態になることがあります。

 

鉢皿の中の水がだんだんと減り半分くらいになったら、
穴から水を与えることをを繰り返します。

 

鉢皿の中には、常に半分以上の水が入っているようにしておきます。

鉢皿は、常に水が入ったままの状態が続きます。

 

すると鉢皿の内側に緑っぽい藻のようなものが発生するので、
もし見つけたら取り除くようにします。

 

鉢皿を外し、スポンジなどでさっと洗うだけで、藻は簡単に落ちます。
キレイになった鉢皿は、元の通り鉢にはめ、新しい水を入れます。

 

基本的には鉢皿に水を溜めておく方法で問題ありませんが、
時々上からも水を与えると、株の生育が良くなります。

 

鉢の上から水を与えることで、新鮮な空気がたっぷりと入り込みます。
地表に集まってしまった肥料成分も溶け、
肥料濃度が高くなりすぎるのを防ぐことにもなります。

 

上から与えた時、鉢皿に余分な水が溜まりますが、
溜まった分は捨てておき、新しい水を鉢皿に入れておきましょう。

 

 

A

普通鉢の水の与え方

 

 

■普通鉢の水やり

購入したものの中にも、普通鉢に植えられているものがあります。
他には、2年目以降に植え替えたもの苗も、普通鉢になるでしょう。

 

普通鉢に水を与える時の基本は、土の表面が乾いたらたっぷりとです。
必ず球根、葉、花には水が当たらないように、直接土に水をやります。
鉢底の穴から、水が流れてくるまで水を与えます。

 

鉢底から水が出ないような中途半端な水やりをすると、
土全体に新しい空気や水分が回らず、生育に支障が出ます。

 

また、肥料濃度が濃過ぎる、場所によって濃度が違うなどと、
用土内の肥料バランスが悪くなります。

 

水やりの目安としては、200ccくらいの水が、
余分な水として出てくるまで与えるようにします。

 

200ccくらい余分な水として出てくれば、
鉢の中の土全体に水が広がっています。

 

水を与えた後、鉢皿に余分な水が溜まります。
この水をそのまま放っておくと、加湿の原因になります。
鉢皿に溜まった分は、その都度捨てるようにしましょう。

 

 

cyclamen

休眠したシクラメンも9月~10月には花芽が上がってきます

 

 

■休眠法の水やり

 

6月頃、葉が黄色くなり葉の枚数が10枚以下になったら、
6月の半ばには水やりをストップし、完全に休眠させます。

 

シクラメンが休眠した状態になった時は、水やりは不要です。
水を与えると、湿度が高くなり、カビが生え、腐りやすいです。

 

雨の当たらない風通しの良い日陰などに鉢ごと移動し、
水も肥料も与えずに夏越しさせます。

8月下旬から9月の中旬に植え替えて、水やりを開始します。

 

 

Gardencyclamen002

非休眠株のようす

 

 

■非休眠法の水やり

 

夏になっても葉が10枚以上残っている株は、
休眠していないため、非休眠株として管理します。

 

葉が残っているということは、根も残っています。
生育期に比べると葉数が減ってしまうこともありますが、
水の管理としては、生育期と同じで問題ありません。

 

底面給水鉢であれば、鉢皿に水を溜めた状態にし、
時々上から水を与えます。

鉢皿は、週に1回は洗うようにしましょう。

 

普通の鉢の場合は、土の表面が乾いたら、
たっぷりと水を与えるようにします。

 

真夏は、温度を下げるために鉢のまわりに水をまくのも効果的です。

 

シクラメンは、夏の高温多湿がとても苦手なので、
屋外の風通しの良い日陰で管理するのが最適です。

 

■参考
>>シクラメンの育て方
・シクラメン 室内の育て方は?
・ガーデンシクラメンの育て方

 

タグ : 

シクラメンの育て方 Q&A

シクラメン 花をたくさん咲かせるには?

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


Cyclamen004

シクラメンは冬の鉢花の女王と言われます

 

 

花の女王の花姿を、少しでも長く、
たくさん楽しみたいと思うのは当然のことですね。

 

シクラメンの花をたくさん咲かせるためにすることは、
実は意外と簡単なことです。

 

次の3つのポイントをきちんと押さえれば、
冬から春まで、たくさんの花を長く楽しむことができます。

 

 

■シクラメン 花をたくさん咲かせるには?

 

1.日当たり良く育てる

シクラメンの花をたくさん咲かせるために、
一番大切なことは、日当たりの条件と日照時間です。

 

冬の間、室内で管理することが多くなるため、
どうしても戸外より日当たりが悪くなります。

 

日照不足になると、新しい花芽や葉芽がつきにくくなり、
すでにできている蕾も途中で枯れてしまい、咲かずに終わります。

 

それだけではなく、だんだんと株全体の元気がなくなり、
最終的には病気にかかり、枯れてしまったりすることもあります。

 

最低でも一日に3時間の日照を確保したいところです。
昼間は必ず日当たりの良い窓辺などに置くようにしましょう。

 

室内で管理するだけでなく、10度以上の暖かい日は、
外に出してたっぷりと光を浴びさせるようにします。

 

ただし、昼間は暖かくても、日が陰れば気温は一気に下がります。
午後3時を回ったら、室内に取り込むようにしましょう。

 

球根から顔を出し始めたばかりの小さな蕾や葉に、
十分な光を当てるため、葉組みという作業も行いましょう。

 

葉組みは、中央に寄り気味になる大きな葉を、
外側に引っ張り、株の中心まで光が届くようにするための作業です。

 

葉組みをしないからといって枯れることはありませんが、
葉組みをして、十分な光を株の中心に当てることで、
花数を増やすことができます。

 

また、葉が中央に、花が葉の間から伸びてしまい、
株姿が乱れてしまったシクラメンも、
葉組みをすることで美しい状態に戻すことができます。

>>シクラメンの育て方

 

 

Cyclamen003

日当たりと温度に気をつけてあげます

 

 

2.適切な温度を保つ
シクラメンが心地よいと感じられる温度は、10度~20度です。

 

室内で管理する場合、この温度におさめるようにしておくと、
株にストレスがかかりにくくなり、花数が増えます。

 

気温が低いよりは、暖かい方が良いのでは?
と思うかもしれませんが、そうとも限りません。

 

シクラメンにとっては、20度を超える場所は、
少し暑いと感じられる場所なんですね。

 

25度以上になってしまうと、夏が来たのだと勘違いして、
休眠に入ろうとすることもあるくらいです。

 

冬は暖房をつけることも多く、室温が高くなりがちです。
20度を下回る室温は、人にとっては寒く感じることも多く、
暖房を強めがちですが、シクラメンにとっては良くありません。

 

どうしても暖房を入れる部屋にシクラメンを置きたい場合は、
省エネとシクラメンのため、暖房器具の設定温度を20度程度にし、
室温が上がりすぎないように工夫すると良いでしょう。
>>シクラメン 育て方 温度は?

 

3.水と肥料切れに気をつける

どのような植物も、水と肥料の管理が適切でないと、
順調に育つことができません。

 

シクラメンも同じで、水切れや過湿の状態が続けば、
枯れたり、生育不良を起こして新しい花芽をつけられず枯死します。

 

水の管理に関しては、
基本的な方法であげていれば、だいじょうぶです。

 

肥料に関しても、特に難しいことはないのですが、
シクラメンは豪華な花を次々と咲かせるため、肥料が欠かせません。

 

肥料切れを起こすと、新しい蕾ができず、
その結果、花数が少なくなってしまいます。

 

花期の間は、2か月に1回のタブレット状の置き肥と、
1週間に1回の液体肥料を与えるのが基本です。

 

肥料の量が、少し多いように感じますが、
開花期には、体力をたくさん使うので必要とします。

 

1つ注意しなければならないのが、古い肥料です。
タブレット状の置き肥は、新しいものを与える時に、
古いタブレットを必ず取り除いてから新しい肥料を与えます。

 

液体肥料の場合、底面給水鉢に与える時は、
鉢皿に残っていた水や液体肥料は捨て、
新しい液体肥料を鉢皿に入れるようにしましょう。
>>シクラメンの肥料

 

■参考
・シクラメン 室内の育て方は?
・ガーデンシクラメンの育て方

 

タグ : 

シクラメンの育て方 Q&A

シクラメン 室内の育て方は?

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


Cyclamen (2)

シクラメン、大型の豪華なものは、耐寒性があまりないため、
冬季は、基本的に室内で管理します。

 

室内といえども、5度を下回るような環境に置いていると、
花や葉が傷んだりするので注意が必要です。

室内で、健康に育てるためのコツをご紹介します。

 

 

[シクラメン 室内の育て方は?]

 

■温度管理

 

シクラメンが一番快適な温度は、15度~20度くらいです。
ただし、寒さに強くないといっても、5度くらいまでは耐えられます。

 

反対に暖かい場所ばかりで甘やかしていると、
株姿が乱れてしまったり、軟弱に育ってしまいます。

 

ある程度の低温に当てることで、締まった良い株に育ちます。
また、室内管理で最も注意が必要なのが、日中と夜間の温度差です。

 

シクラメンは温度差があまりない方が生育しやすいので、
差を10度くらいまでに収めると蕾の上がりがよくなります。

 

暖房をつけている部屋に置いていると、
日中の気温が20度を超えてしまうことがあります。

 

さらに夜になって暖房を切ると、急激に冷え込んでしまい、
温度差が10度以上になって株が疲れてしまいます。

シクラメンの花を長く楽しむためには、室温に気を配ってあげます。

 

 

Cyclamen (1)

置き場所に気遣うだけで、開花が良くなります

 

 

■置き場所の工夫

 

室内でシクラメンを管理する時、
置き場所をどこにすればいいのか迷いますね。

 

見た目の美しいシクラメンですから、
人目のあるところに置きたくなるのが人情です。

 

来客や家族が出入りする玄関や、人の集まる居間などに、
置くことが多いのではないでしょうか。

 

ただ、そういった場所は、
シクラメンにとっては過酷な場所であることが多いのも事実です。

 

玄関や廊下は、常に人がいるわけではないので、冷えやすい場所です。
夜になると外気と変わらないこともあり、5度を下回ることもあるでしょう。

 

さらには日照がほぼない状態になることが多いため、
新しい花が上がりにくくなってしまいます。

 

反対に居間などは、人がいて昼間は暖かいですが、
暖房が効いている分、室温が高くなりすぎることがあります。

 

その場合は、暖房器具から遠い場所に置いて、
20度以上にならないように気遣ってあげます。

 

鉢植えである利点を生かし、昼間と夜間で置き場所を変えて、
過ごしやすい環境に置いてあげるととても元気に育ちます。

 

 

tyuuyabig

 

 

・昼間
室内に置いても、できるだけ日当たりを確保してあげましょう。
特に、株の中心には新しく伸びてきている葉や蕾があります。

 

ここに日を当ててあげることで、また新しい花が咲くようになります。
昼間は暖かく、日がよく当たる窓辺などに置いておきます。

 

この時の室温は20度までが理想的です。
あまり室温が高いと、花茎が伸びすぎてぐったりと倒れたり、
夏だと感じて休眠してしまうことがあります。

 

特に暖房器具を使っている場合は、暖房器具から出る熱風に当たると、
温度が高すぎる上に乾燥してしまいます。
必ず熱風に当たらない場所に置くようにしましょう。

 

また、ある程度は低温に当てて株を締めることも大切です。
日中に気温が10度を超えている晴れた日には、
外に出して日光をたっぷり浴びさせるのも生長を促します。

 

ただし、曇ってきたり、日が暮れてきた時には、
気温が急激に下がってしまいます。

 

暖かいうちだけ外に出すようにし、
気温が下がり始めたら室内に取り込むようにします。

 

 

cyclamen04

夜間の窓際は、想像以上に冷え込みます

 

 

・夜間
昼間と同様に窓辺に置いたままにしておくと、
気温が低くなりすぎてしまうことがあります。

 

窓辺はガラス1枚で隔てているだけのため、
外気と変わらない過酷な状況になることがあります。

 

5度~10度くらいまでの低温なら耐えられるといっても、
真冬の外気はそれ以上に低くなります。

 

それと同じくらいまで気温が下がってしまっては、
最悪の場合には枯れることもあります。

 

日が暮れて気温が下がってきたら、
窓辺から離した場所、部屋の中心などに置き場所を変えるのが一番です。

この時も暖房の風には当てないよう注意します。

 

どうしても窓辺からの移動が難しい場合は、
厚手のカーテンをしたり、発泡スチロールなどに入れておくと、
冷気をある程度、遮断することができます。

 

 

■暖房対策

 

冬は人間も寒いため、室内では暖房器具を使っていることも多いです。
暖房器具から出る熱風からシクラメンを離していても、
室内は乾燥しすぎていることがあります。

 

空気中が乾燥した環境は、シクラメンの葉や花を傷めます。
乾燥しすぎないように対策をしておきましょう。

 

加湿器などをつけて、室内全体の湿度を上げるのも方法のひとつですが、
シクラメンの周りだけ湿度を上げる方法もあります。

 

また、葉を霧吹きで湿らせて水分補給したり、
葉のホコリを清潔な布やティッシュで拭くのも、効果的です。

 

 

ukezara

砂のトレーで乾燥防止対策

 

 

少し面倒な方法ですが、砂のトレーを作ると乾燥に効果的です。

シクラメンの鉢よりも一回りか二回り大きい鉢皿を用意します。
そこに砂を入れて湿らせ、鉢皿の中央にシクラメンを置きます。

 

湿らせた砂から水分が蒸散し、シクラメンの周りの湿度を上げてくれます。

シクラメンには底面給水鉢と普通鉢の2種類があります。
底面給水鉢の場合は、鉢より大きい鉢皿に砂を入れるようにします。

 

普通鉢の場合は、いつも鉢の下に鉢皿を置いているかと思いますので、
それより大きい容器を準備して、砂を入れるようにしましょう。

 

湿らせた砂が乾いたら、また湿らせておけば、
何度でも繰り返し使うことができますし、電気代もかかりません。

 

■参考
・シクラメン 育て方 温度は?

・ガーデンシクラメンの育て方

 

タグ :  

シクラメンの育て方 Q&A

シクラメン 育て方 温度は?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


Gardencyclamen (1)

シクラメンが咲き続けないで枯れるのは、
温度管理のしかたに問題がある場合が多いです

 

 

最適な温度は何度くらいでしょうか?

シクラメンには、大きく3つのタイプに分けられます。

 

室内で管理する大型シクラメンミニシクラメン
戸外で管理できるガーデンシクラメン
そして原種シクラメンです。

 

室内で管理する大型・ミニシクラメンは、
暑さにも寒さにも弱いため、夏と冬の管理には注意が必要です。

 

ガーデンシクラメンと原種シクラメンは、
室内用に比べると耐寒性があるため、戸外で育てられます。

 

ただし、暑さや湿度には、どの品種も弱いので、
涼しく風通しの良い場所での栽培管理が必要となります。

 

 

Cyclamen1

大型シクラメンがいちばん繊細なので温度に注意が必要です

 

 

■シクラメン 育て方 温度は?

 

・大型シクラメン・ミニシクラメン
大型シクラメンやミニシクラメンのように、
主に室内で管理するタイプのシクラメンの場合、
15度~20度が一番適した気温となります。

 

冬の室内は意外と高温になり、20度を超えることも少なくありません。
25度くらいになると、シクラメンにとっては少し暑いくらいの室温です。

 

室温が高すぎると、花茎が伸びすぎて倒れてしまったり、
全体的にぐったりとしてしおれてしまったりします。

 

そのため、できれば20度くらいまでで、
あまり暑くならない場所に置いておくといいでしょう。

 

冬場は暖房器具の熱風が当たる場所もNGです。
また、夜に暖房を切った後、室温がぐっと下がってしまうことがあります。

 

特に窓際は、思っている以上に外気との差が少なく、
冷えてしまうことがあるので、夜は窓から離しておくようにします。

 

ただし、耐寒性がないといっても、
5度くらいあれば枯れることはありませんので、
夜間まで適温を保つ必要はありません。

 

シクラメンを室内で育てる場合は、
日中と夜間の気温差が10度くらいがちょうど良いとされます。

 

そのため、日中に20度の場所では、夜間は10度くらいが望ましいです。

反対に、夜間は5度まで下がるということであれば、
日中は15度くらいまでで抑えてあげるといいでしょう。

 

 

Gardencyclamen (2)

ガーデンシクラメンは寒さ・暑さに強く、

戸外の寄せ植えや花壇に最適です(2015年ベラノ ダークバイオレット

 

 

・ガーデンシクラメン
大型やミニサイズのシクラメンと違い、
耐寒性があるため、-5度まで耐えられると言われています。

 

それでも限界の温度が続けば、球根が傷みやすく、
花や葉が傷むので、できれば氷点下にならないようにします。

 

多少であれば霜に当たっても問題ありませんが、
腐葉土、わら、バークチップなぢで簡単に防寒しておくと、
冬の間に休みなく花を上げてくれるようになります。

 

夏は、風通しが良い半日陰で、水を切らさないようにすると、
じゅうぶん育ち、時には花も咲かせます。

 

 

Primitive cyclamen

原種シクラメンも温度差に強く育てやすいです

 

 

・原種シクラメン
ガーデンシクラメンと同様に、
耐寒性があるため、戸外で育てることができます。

 

ただし、冬は、やはり霜が続いたり、寒風に当たりすぎると、
球根や葉や花が傷んでしまむため、植え付ける場所は厳選しましょう。

 

鉢植えであれば、ベランダや軒下など、霜の当たらない場所を選びます。

原種にもいくつか品種がありますが、
夏は、どのようなタイプの品種であっても、
基本的には涼しい場所の方がよく育ちます。

 

冬は霜が当たらず寒風の当たらない場所、
夏は明るい日陰で風通しが良く、30度にならない場所が理想的です。
>>シクラメンを各種見てみる
[シクラメン] ブログ村キーワード

 

タグ :  

シクラメンの育て方 Q&A

1 4 5 6