シクラメン 苗 選び方

シクラメンの育て方.net

シクラメン 苗の選び方

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


cyclamen (11)

シクラメンを長く楽しむためには、良い苗を選ぶことが大切です

 

 

シクラメンの丈夫な良苗を選ぶと、より多くの花が咲き、
シーズンの終わりまでずっと鑑賞できます。

 

室内用の大きなシクラメンも、戸外で育てるガーデンシクラメンも、
苗を選ぶ時のポイントに大きな差はありませんので、
こちらの「シクラメン選び方」をぜひ参考にしてください。

 

naenoerabikata

苗の選び方

 

 

A.花の状態は?

 

シクラメンは、店頭に並んでいる時、すでに花が3~7部咲いています。
その花の状態で、その苗の健康状態を知ることができます。

 

・花の高さ
株の中心から花茎を伸ばして花を咲かせている花の高さが、
揃っているものを選ぶようにしましょう。

 

花の高さが同じくらいの株は、育苗中の管理に問題がなく、
株も健康に育っている証拠です。

 

・花びらの状態
花びらが変色していたり、傷んでいないかを確認します。
変色や傷みは、病気や害虫が原因であることが多いです。

 

すでに傷みなどがあるものは、病気にかかっていたり、
害虫がついている可能性が高いので避けるようにします。

 

また、花びらや花全体がきれいな形の苗を選ぶようにします。

 

 

cyclamen (17)

株の中央に花芽が多く上がっているのが良い苗です

 

 

・蕾の状態
開花している花や葉を透かして見ると、
球根の中心から新しい蕾が出ているのが見えます。

 

この蕾の数が多い方が、よく生長している健康な苗と言えます。
また、蕾の変色がなく、きれいな細長い形であることも大切です。

 

新しく出てきている蕾が、すでに色づいているものが多数あれば、
なおさら良い状態です。

 

 

B.葉の状態は?

 

葉は植物にとって健康のバロメーターです。
葉をじっくりとチェックして、健康な良い苗を選びましょう。

 

・葉の色

葉全体の色の具合は、株ごとによって差が出ます。
同じメーカーの同じ品種の株であっても、株によって葉色の濃淡があります。

 

株全体の葉色が一定であれば問題はありません。
ただし、下葉の方が黄色くなっているものはいけません。

 

土が過湿の状態で置かれていたり、
すでに何かの病気にかかっている可能性もあります。

 

株全体の葉の色が一定で、変色や焼けなどがない苗を選びましょう。

 

 

Cyclamen (3)

花や葉の形が良く揃っている株が良いです

 

 

・葉の形
葉の中に歪んだ形のものがない苗を選ぶようにします。
シクラメンは葉と花が対となっているため、
葉が美しい形をしているものは、花もきれいに咲きます。

 

反対に、葉に変形が見られるものは、
花にも変形が出る可能性が高くなるので、避けるようにします。

 

・葉の数
シクラメンの花の数は、葉の数と同じと言われています。
葉の数が多いものほど、花数が多いということです。

 

もし葉の数が多くても、
咲いている花が少ない場合は、蕾の状態を確認しましょう。

 

葉数は多くて花数が少ない苗は、
まだ開花できていないだけということもあります。

 

健全な蕾が多数見られる場合は、
咲いている花が少なくても健康な苗です。

 

・葉の大きさ
大きな葉をしていても、必ずしも健康な苗とは限りません。
1つの株の中で、あまりにも葉の大きさに差がある苗は、
あまり良くない状態です。

 

育苗中の管理が悪いと、そのような症状が出やすくなり、
その後の葉数も花数も多くなりにくくなります。

 

 

Cyclamen4

葉の大きさに大小が有りすぎる苗は避けたほうが無難です

 

 

C.その他は?

 

シクラメンの苗は、どうしても葉や花を注目してしまいがちですが、
その他にもチェックしたいなことがあります。

 

・カビの有無
葉、花、茎、球根などに白っぽいカビが生えたような、
状態になっている苗は避けるようにします。

 

こういった状態になった苗は、
灰色カビ病という病気にかかっている可能性があります。

 

この病気にかかった株は、枯れないまでも、
株は弱って花数が少なくなったり、寿命が短くなってしまいます。

 

・球根
シクラメンの葉をめくってみると、
球根の頭が土から少し出ているのが分かります。

 

シクラメンの球根は、湿気に弱い性質があります。
そのため、一般的には土から頭を少し出して植え付けます。

 

球根がすべて埋まっている苗は、避けるようにします。

また、球根の表面にカビが生えておらず、
触れてみて、張りのあるものを選びましょう。
ぶよぶよとしたものは傷んでいる可能性があります。

 

 

miniCyclamen

茎に張りがあり徒長していない苗を選びます

 

 

・茎
花や葉の茎(柄)の状態もチェックしましょう。
指先で触れてみて、張りのあるものは問題ありません。

 

葉柄がやたらと長いものは、育苗中や店頭での管理が行き届かず、
徒長してしまっている可能性があります。

 

徒長したものは元に戻りにくく、株も弱りがちなので、
避けるようにしましょう。
>>シクラメンを各種見てみる
[シクラメン] ブログ村キーワード



スポンサードリンク

 

タグ :  

シクラメン 苗 種

人気の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。