シクラメン 育て方 2月

シクラメンの育て方.net

シクラメンの育て方 2月

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


Cyclamen001

草姿はやや乱れてきますが、2月も元気に咲いてくれます

 

 

2月は1年で一番寒く夜間の冷え込みも強いです。

 

寒さでシクラメンの生育が少し遅くなりますが、
こまめに手入れすれば、花はまだまだ楽しめます。

2月の基本的な手入れをご紹介しましょう。

 

[シクラメンの育て方 2月]

 

 

■基本の栽培管理

 

・置き場所
シクラメンの置き場所や、日中と夜間の管理場所などは、1月と同じです。
>>シクラメンの育て方 1月

 

室温は、できるだけ10度~20度におさめますが、
シクラメンは5度までであれば、低温でも耐えることができます。

 

夜に浴室に置くかたがいますが、これは良くないです。
湯気のこもった浴室は、シクラメンには湿度が高すぎ、

過湿になって葉や花、球根までも傷むことがあります。

 

無理に温度・湿度を上げようとせず、
発泡スチロールなど、冷気を遮断できるようなものに、
鉢ごと入れておくなどの工夫をして寒さ対策をします。

 

・日光浴
2月は室内で管理することが多くなり、日照時間も短くなります。
日当たりの良い室内に置いても、日照不足になりがちです。

 

晴れて暖かい日は、外に出して日光浴をさせましょう。
天気が悪くなってきたり、風が強い日は、急激に冷えるので、
無理せずに室内に置くようにします。

 

午後3時以降は日が陰り気温が下がるので室内に取り込みます。

 

・水やり
暖房などが入っていると、意外と土が乾きやすくなります。
底面給水鉢の場合は、水の減りに注意します。

 

普通の鉢の場合も、土の表面や乾きをこまめにチェックし、
乾いていたら、たっぷりと水やりします。

 

・追肥
2月はタブレット状の緩効性肥料の追肥は不要です。

 

液体肥料は、1月と同じように、
1週間に1回のペースで水代わりに与えるようにします。
この時の液体肥料は、できればカリ分の多いものを与えます。

 

もし株が日照不足などで、葉色が悪くなっていたり、
生育が鈍っている場合は、2週間に1回のペースに落として様子をみます。

 

調子の悪い時に頻繁に肥料を与えると、根が焼け腐りやすいです。

 

特に今シーズン購入した株が、調子を崩しやすい時期なので、
よく観察して、異変があったら対処しましょう。

 

2年目以降の株は、そろそろ花が満開になる頃なので、
1週間に1回のペースでも問題ないでしょう。

 

 

Cyclamen002

花芽が元気に上がってきます

 

 

■2月のシクラメンの状態

 

・購入した株
夜間に思わぬ低温に当たったり、日照不足になってしまったりと、
調子を崩しやすくなる時期です。

 

また、一時はたくさん咲いていた花も、少し落ち着いてくる頃です。
花数が減ってしまったり、葉色が悪くなってしまったり……、

 

と、少し心配ですが、温度と水の管理をきちんとしていれば、
また気温が少し上がる頃には調子を戻します。

 

余計な体力を使わないようにするため、
花ガラと傷んだ葉を摘む作業を忘れずに行います。

 

また、だんだんと株姿が乱れてくる時期でもあります。
葉が中心に寄ると、日照不足で新芽にが育ちにくいです。

 

葉組みをして、株の中心にも光が当たるようにしておきましょう。

>>シクラメン 葉組み方法

 

・夏越しした株
夏越しをした株は、そろそろ満開になってくる頃です。
1年間世話をしていた成果が出る頃ですので、喜びも一塩でしょう。

 

まだぽつぽつとしか開花していない場合も、
株の中心に蕾があるのであれば問題ありません。

 

蕾が元気に育つように、日当たりの良い状態を確保します。

 

■参考
・シクラメン 育て方 温度は?
・シクラメン 室内の育て方は?
・シクラメンの育て方



スポンサードリンク

 

タグ : 

シクラメン育て方 12ヶ月

人気の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。