シクラメン 育て方 10月

シクラメンの育て方.net

シクラメンの育て方 10月

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


cyclamen2016-03

シクラメン、2個目の花のつぼみが膨らみ花芽も上がっています(非休眠株)

 

 

10月は、シクラメンにとってはとても嬉しい季節です。
寒暖差がちょうど良いので、戸外で一番生育が良くなる時期です。
シクラメンにとって過ごしやすい時期だからこそ、株の充実を促してあげましょう。

 

 

[シクラメンの育て方 10月]

 

 

■基本の栽培管理

 

・置き場所
この時期はまだ寒いというほどではありません。
戸外でも十分管理できるので、しっかりと日を当てて管理するようにします。

 

できるだけ日当たりの良い場所で、雨の当たらない軒下などがお勧めです。
どうしても軒下だと日当たりが悪くなるという場合は、
雨の降っていない日は日当たりの良い場所に出し、
雨の日は軒下に取り込んでおくと良いでしょう。

 

10月に日照不足になると、葉数が増えずつぼみも少ないままになってしまいます。
さらには花の大きさも小さくなってしまい今後の生育を阻みます。

 

日当たりの良い場所に置いてあったとしても、
周りの植物などの陰になり、隠れ日照不足になることもあります。

 

葉茎が間延びしたようになっていたら、徒長しているサインです。
徒長は日照不足によって起こることがほとんどなので、
シクラメンを置いている環境をチェックし、改善してあげましょう。

 

・水やり
葉数が増え、生育も旺盛になってくる頃なので、吸い上げる水の量が増えてきます。
気温が下がりますが、シクラメンが吸う水の量が増えるため、土は乾きやすくなります。

 

毎朝シクラメンの鉢の土をチェックしましょう。
土の表面が乾いていたら、鉢の底から水が出るまで、たっぷりと水を与えます。

 

鉢皿を敷いている場合、鉢皿に余分な水が溜まります。
溜まった水は、その都度捨てるようにしましょう。

 

残したままにしておくと、根腐れの原因になります。
また、水を与える時は、葉や球根に水がかからないように注意します。

 

葉や球根に水がかかると、水が凹みに溜まってしまい、
そこから傷んだりカビが生えたりすることがあります。

 

水を与える時は、夕方ではなく午前中に済ませるようにします。
夕方に水を与えると、湿気が夜まで残り、カビが生えやすくなってしまいます。

 

・追肥
葉が次々を発生し、小さな蕾が出てきていることもあります。
この時期に肥料が切れると、葉や蕾の生育に大きな影響が出るので注意します。

 

1週間に1回、カリが多めの液体肥料を1000倍に薄め、水の代わりに与えます。
9月に固形肥料を与えていない場合は、10月にタブレット状の置き肥を与えます。
タブレット状の肥料は、窒素・リン酸・カリが同等のものがお勧めです。

 

 

cyclamen2016-02

葉組みを始めました、お天気の日が少ないのでちょっと不機嫌のようです

 

 

・葉組み
葉組みをすることで、大きな葉に隠れてしまっている、
小さな葉芽や花芽に光が当たり、正常に育つようになります。

 

休眠株も非休眠株も、わさわさと葉が伸びてきている頃です。
自然と伸ばした葉は、かきわけて中をよく見ると、
あっちこっちから伸びて葉茎が絡んだようになっていることもあります。

 

シクラメンの葉や花の茎は水分を多く含み、とても折れやすいので、
葉組みの作業をする時は、力加減に注意します。

 

葉を外側に引っ張るようにすると、中央に空間ができます。
シクラメンは中心から新しい芽が発生するので、
中央に空間ができることで、新しい芽も日当たりが良くなります。

 

ただし、葉組みする前まで新芽は暗い場所にあったことになります。
葉組み直後に日当たりの良い場所に置いてしまうと、
急に直射日光が当たることとなり、逆に新芽を傷めることになります。

 

葉組みをして2日~3日は明るい日陰に置き、養生させてから日向に移動させます。

>>シクラメン 葉組み方法

 

・病害虫
夜の気温が低くなるので、水やりのタイミングが遅いと、
夜まで湿気が溜まったままになることがあります。

 

湿度の高い時間が長くなると、灰色カビ病にかかる可能性が高くなるので、
チオファネーチメチル剤を予防的に散布しておきましょう。

 

また、夜には余分な湿気が抜けているよう、水やりは午前中に済ませます。

 

 

cyclamen2016-05

もうすぐ、シクラメンの鉢植えも出回ります

 

 

■シクラメンの様子

 

10月に入ると涼しくはなりますが、まだ新物のシクラメンは、
ほとんど店頭に並んではいません。

 

そのため、新しいシクラメンとの出会いよりも、
以前から育てているシクラメンとの関係を深める時期です。

 

10月からしっかりと株を充実させておくと、今シーズンの花付きが変わります。
夏越しをした株は、販売されるシクラメンよりも、1~2か月ほど花の盛りが遅れます。 

 

販売されているシクラメンは、
非休眠で夏越しをした株であっても、蕾が見える程度で、開花は少し先になります。

 

休眠して夏越しをした株は、葉数が少しずつ増えてくるので、わくわくします。
いずれも、年末年始あたりに開花数が増えてくるので、
今は水や肥料を切らさず、健全な状態を保つようにしましょう。

 

開花の開始はゆっくりですが、前年より株が大きくなっている分、
花数が増え、さらに豪華に咲いてくれるはずです。

 

■参考
・シクラメン 育て方 温度は?
・シクラメン 室内の育て方は?
・シクラメンの育て方
・ガーデンシクラメンの育て方
◎ガーデンシクラメン 寄せ植え

◎ガーデンシクラメン 寄せ植え 簡単な作り方



スポンサードリンク

 

タグ :  

シクラメン育て方 12ヶ月

人気の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。