シクラメン 花を切って良い

シクラメンの育て方.net

シクラメン 花を切って良い?

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


シクラメンの切り花も愛らしいです

 

 

シクラメンは花もちが良く、1つの花が開花してから、
長いものでは1ヶ月以上も咲き続けることがあります。

 

けれど、どれだけ花もちが良い品種であっても、
咲いている花には終わりがあります。

 

花が咲き終わった時、

その花はハサミを使って切っても良いのでしょうか。

 

 

[シクラメン 花を切って良い?]

 

 

■シクラメン 花をハサミで切って良い?

 

シクラメンの花は花もちが非常に良く、一度咲くと長い間咲き続けます。
けれど、しだいに花弁がしおれ、軸からぽろりと落ちるようになります。

 

こうなれば、もうその花は終わったと判断して良いでしょう。
この時、花弁が落ちた花茎をそのまま放置していると、
受粉しているものはタネを作ろうとします。

 

シクラメンは冬の間、次々と花を咲かせる植物です。
花を咲かせるという行為は、植物にとってとても体力を使う行為です。

 

そんな時に、さらに力を使うタネを作るということを平行して行うと、
どうしても株が弱ったり、花数が減ったりします。

 

これを防ぐためには、咲き終わった花茎を取り除く必要があります。
もちろん、タネができないもの、タネができない品種も、
花ガラを取り除くのは同じです。

 

古い花柄を放置すると、そこからカビや病気が発生することもあるので、
できるだけ早めに取り除くようにします。

 

では、この花ガラを取り除く時、ハサミを使って切っても良いのでしょうか。
シクラメンの場合、花ガラや傷んだ葉をハサミで切るのは厳禁です。

 

◎ハサミで切ってはいけない理由
1. 他の茎を傷つける
2. ハサミから病気に感染する
3. 残った茎が枯れ込んで傷む

 

1つ目の、他の茎を傷つけというのは、
ハサミを使う時、茎がたくさんある中に刃先を入れることになります。

 

その時、刃先が切るべき茎ではない、別の茎や葉に触れて、
まだ取り除かない茎や葉が傷つき、
そこからカビや病気が発生するおそれがあります。

 

2つ目の、ハサミから病気に感染するというのは、
花ガラを摘み取る時に使うハサミが、他の植物の手入れと共用している場合、
ハサミに病気の原因となる菌が付着している可能性があります。

 

また、シクラメン専用のハサミとしている場合も、
他のシクラメンを手入れした時に、何等かの病原菌がハサミに付着し、
それをシクラメンに蔓延させてしまう可能性があります。

 

シクラメンの花ガラや傷んだ葉を取り除く時は、必ず手で摘み取ります。
摘み取り方は難しくありませんし、ひねりながら摘み取ることによって、
球根にも傷がつきにくく、傷も最小限に抑えることができます。

 

3つ目の、残った茎が枯れ込んで傷むというのは、
ハサミを使って茎を切った場合、どれだけ注意していても、
茎の付け根部分が残ります。

 

残った短い茎は、他の新芽や茎が入り組んだ場所に引っ込んでしまうため、
風通しが悪く、なかなか傷口が乾きません。

 

そうなると、そこからカビが発生する可能性が非常に高くなります。
知らず知らずのうちにカビが広がり、
最終的には株全体が元気をなくして枯れてしまうこともあります。

 

また、残った茎が枯れ込むことにより、球根まで細胞が傷み、
そこからはもう新芽が発生しなくなる、ということもあります。

 

どのような場合であっても、シクラメンを管理する上では、
ハサミを使って摘み取るのはとても危険です。

 

シクラメンは本来多年草で、上手に育てれば何年も楽しむことができます。
目の前にある美しいシクラメンの花を来年も見るためにも、
ハサミを使わずに手入れをし、カビや病気の発生を極力抑えることが大切です。

 

 

こんもりと活けてもいい感じです

 

 

■シクラメンの花を切り花に

 

シクラメンの花もちの良さを生かして、切り花にすることができます。
咲いて間もない花を摘み、一輪挿しや小さな瓶に挿すと、とても素敵です。

 

けれど、この時もハサミを使って切ってはいけません。
株から摘み取る時は、花ガラを摘む時の同じ要領で指でつまみ、
ひねりながら摘み取ります。

 

ただ、そのまま花瓶に挿しても、
付け根の部分がねじれているため、うまく水が上がりません。

 

水がきちんと上がるようにするため、
一度だけハサミか、あるいはカッターナイフなど、
よく切れるもので茎の先端を1cmほど切り落とします。

こうすることで切り口が開き、水を吸い上げることができるようになります。
ただし、くれぐれも摘み取った後の茎を切る時にのみ、
ハサミを使うようにしましょう。

 

■参考
・シクラメンの育て方 12月
・シクラメン 育て方 温度は?
・シクラメン 室内の育て方は?
・シクラメンの育て方



スポンサードリンク

 

タグ : 

シクラメンの育て方 Q&A

人気の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。